亀松NET
HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

狛亀・亀像スポット

雨武主神社あめむしゅじんじゃ

所在地東京都あきる野市雨間1946付近
アクセス秋川駅(JR五日市線)から徒歩35分
バス停 いきいきセンターから徒歩5分
入場料等無料
公式サイトあきる野市 あきる野市の「歴史」に触れる
雨武主神社
http://www.city.akiruno.tokyo.jp/contents_detail.php?frmId=1148

あきる野市教育委員会 郷土あれこれ第22号
雨武主神社本殿
http://www.city.akiruno.tokyo.jp/cmsfiles/contents/...

秋川の南岸の明神山に鎮座する神社です。

雨武主神社は、あきる野市のサイトによれば「あめむしゅじんじゃ」となっていますが、「あまむしじんじゃ」とも呼ばれているようです。

雨武主神社遠景


長い一直線の階段をのぼって参拝します。

雨武主神社の鳥居雨武主神社の階段


本殿は覆屋(おおいや)で保護されています。

雨武主神社の拝殿雨武主神社の本殿


本殿には、全面に彫刻が施されています。
写真右は、鶴にエサを与える童子とそれを見守る仙人の彫刻です。

雨武主神社の本殿雨武主神社の彫刻


本殿左側面下部の彫刻ですが、菊水と亀とどちらも長寿を象徴するめでたい図柄です。
亀が波から出てこようとしています。

雨武主神社の亀彫刻雨武主神社の亀彫刻


本殿背面下部には、左右に亀彫刻があります。
これは右側のものです、亀が波乗りをしています。

雨武主神社の亀彫刻雨武主神社の亀彫刻


本殿背面の左側の亀彫刻です。
亀が波の上を歩いているように見えます。

雨武主神社の亀彫刻雨武主神社の亀彫刻


どうしてなのか、本殿右側面には菊水のみで亀がいません。
亀は波にのまれてしまったのでしょうか。

雨武主神社の彫刻


秋川の対岸(明神山の社殿から北北東約700m付近、南秋留小学校の東側)には、鳥居場という遥拝所があります。
写真右は、遥拝所から見た明神山です。

雨武主神社の鳥居場雨武主神社の鳥居場からの遠景


HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

離してくれ!

Copyright© 2010-2014, Kamematsu. All rights reserved.