亀松NET
HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

狛亀・亀像スポット

不動院ふどういん

所在地秋田県秋田市八橋本町4-1-73付近
アクセス秋田駅(JR奥羽本線、羽越本線、秋田新幹線)から徒歩40分
バス停 八橋から徒歩数分
入場料等無料
公式サイトなし

参道に多くの庚申塔が並んでいます。
不動院入口不動院の本堂と庚申塔


境内には、亀趺(亀の台座)にのった石碑があり、「當山中興開四十二世權大僧都法印正法不生位」と刻まれています。

中興の祖と仰ぐ僧侶の墓碑ですが、秋田市の広報誌(当ページ下部に抜粋を掲載)によれば、即身仏になろうとした僧侶のようです。

亀の頭と首は元からあったのか、後から付け加えたのかわかりません。
甲羅は自然の状態の石を使用しているので、一体の石に頭と首を刻んだものではなさそうです。

不動院の亀趺不動院の亀趺


亀は空を見上げています。

不動院の亀趺不動院の亀趺

不動院の亀趺


八橋山不動院(真言宗新義智山派に属す古寺)は、青面金剛童子を本尊とし、庚申堂の名で古くから知られています。

  ~中略~

また、「当山中興開四十二世権大僧都法正法不位」と刻まれた石碑があります。明治初年、当院住職修験善恵が発願して入定(ミイラ)しようとしたのですが、政府は許さず、二十一日間本堂で断食、その後庚申講中の人たちの世話で唐櫃からびつに入れられて埋葬されたと伝えられています。

秋田市 広報あきた 第506号(昭和46年11月20日) 文化財をたずねて18 「八橋の月桂寺と不動院」より

下線付赤字部分は原文のまま記載していますが、それぞれ、山→なし、師→印、定→生の誤りと思われます。


HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

離してくれ!

Copyright© 2010-2014, Kamematsu. All rights reserved.