亀松NET
HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

カメ観賞スポット

沖縄こどもの国

カメ密度★★★★☆(★5個が最高)
所在地沖縄県沖縄市胡屋5-7-1
アクセスバス停 沖縄こどもの国のすぐそば
入場料等有料
公式サイト沖縄こどもの国
http://www.kodomo.city.okinawa.okinawa.jp/

動物園の中にカメがたくさん飼育展示されています。
爬虫類館で屋内(一部屋外に通じている)飼育されているとともに、その横の池で屋外飼育もされています。
沖縄こどもの国爬虫類館


天然記念物のリュウキュウヤマガメです。
右の写真は屋外飼育されている個体で、人影を見ると非常に警戒し、草むらに隠れてしまいました。

リュウキュウヤマガメリュウキュウヤマガメの顔


セマルハコガメですが、天然記念物のヤエヤマセマルハコガメかどうかは特定されていないようです。

セマルハコガメ


リュウキュウヤマガメとセマルハコガメの交雑個体です。
2009年に沖縄県浦添市で見つかったそうです。
生息地域の異なるカメの交雑ですので、本来は存在しないはずのカメです。

リュウキュウヤマガメとセマルハコガメの交雑個体


11月下旬でも沖縄は暖かいので、たくさんの巨大ミドリガメが甲羅干しをしていました。

沖縄こどもの国のミドリガメ


黒化現象(メラニズム)の見られるミドリガメもいました。
顔には「赤耳」のあとがうっすらと残っています。

黒化現象の見られるミドリガメ黒化現象の見られるミドリガメの顔


甲長40cmくらいのオオヤマガメが甲羅干しをしていました。
背中に藻が生えていたので、巨大蓑亀のようです。

オオヤマガメ


リクガメもいました。
写真のムツアシガメは、撮影しようとするとカメラ目線でこちらに顔を向けてくれました。

ムツアシガメ


HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

離してくれ!

Copyright© 2010-2014, Kamematsu. All rights reserved.