亀松NET
HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

ライブカメラの設置方法

ライブカメラ設置の目的
亀松は、元は川で暮らしていた野生の(野生化した?)亀ですので、少しでも驚くと、甲羅干しをやめて水に飛び込んでしまいます。
人の気配を感じさせずに、外出先のPCや携帯電話で様子を観察したいという思いからライブカメラを設置しました。

そのため、ある程度の間隔ごとに亀松が何をしているか(特に甲羅干しをしているか)がわかればよいので、高画質や動画である必要はないので、画像は以下のような静止画を使用しています。
(ガラス越しに撮影しているので、直接撮影すると画質はもう少しよいものになります。)

亀松ライブカメラ画像サンプル


ライブカメラの全体像
下の図のように、1分ごとに亀松を撮影するとともに、PC内への画像保存とWebサーバへの画像のアップロードを行っています。
この一連の動作については、フリーソフトのListCamで行っています。

ライブカメラの全体像


ライブカメラの機材
すでにインターネットに常時接続できる環境でしたので、用意した機材は、写真のカメラとUSB延長ケーブルです。
(使用しているPCのOSは、Windows Vistaです。)

カメラとケーブル

カメラは、USBカメラ、Webカメラ、PCカメラなどと呼ばれているもので、Skype、Yahoo!メッセンジャー、Windows Live Messengerなどのビデオチャット用のものです。

実際に使用しているのは、サンワサプライ鰍フCMS-V22SETBKで、30万画素のものです。
5mのUSBケーブルも含めて、2,500円程度で入手することができました。

カメラにもUSBケーブルがついていますので、PCのすぐ近くで撮影するならば、USB延長ケーブルは不要です。


ライブカメラのソフト
ライブカメラを運用するためのソフトとして、ListCamを使用しています。
亀松の撮影は1分ごとに行っていますが、撮影間隔を秒単位で設定することが可能ですので、30秒ごとや1時間ごとといった使い方もできます。

運用する時間帯の設定をもできますので、朝6時から夕方6時までの間だけ撮影するという使い方もできます。
また、画像に撮影日時をタイムスタンプとして入れることができるので、外出先でもWeb上の画像を見れば、撮影が順調に行われているか確認することもできます。

撮影した画像をPC内に保存する機能とともに、FTP機能も備えているので、Webサイトの転送先サーバを設定することで、画像ファイルを自動的にアップロードしてくれます。

このようなすばらしい高性能なソフトを無料で提供していただいている許k海道リモートエンジニアリングの石川代表取締役に対し、この場を借りてお礼申し上げます。


Webの設定
亀松NETにおいては、ライブカメラの画像を見るためにPC用(/lcpc.html)と携帯用の2種類(/i/index.html)のページを作成していますが、どちらも同じ画像ファイルを使用しており、大きさは画像サイズが320×240ピクセル、ファイルサイズが約20KBとなっています。

PC用は、画像サイズを480×360ピクセルに引き伸ばして表示しています。
ソフトの機能としては、縮小画像を作成したうえで大小の画像ファイルをFTP転送することも可能ですが、ライブカメラ停止時用の直近のベストショットの掲載などで1つのファイルとすると管理が楽なので、利用していません。

ライブカメラ運用中は、1分ごとに撮影した画像をkame.jpgというファイル名でアップロードし、1分前の同名のファイルを上書きしています。
PC用・携帯用とも、ページの基本的な構造としては単に「kame.jpg」という画像ファイルを表示するだけというものです。

なお、PC用のページでは、Internet Explorer等のブラウザが、60秒間隔で自動的に最新情報を再読み込みするように以下のMETAタグを使用しています。

<META HTTP-EQUIV="REFRESH" CONTENT="60">


ライブカメラのより簡単な活用
Web上で画像を見ることが不要であれば、PC内に画像を保存することだけも可能ですので、カメラを用意し上記ソフトをインストールすれば、より簡単にライブカメラを活用することができます。

画像の保存にあたって撮影日時をファイル名に設定することが可能ですので、ペットの亀(犬、猫、ハムスター等が)がいつ何をしていたか後から分析してみると、意外な一面がわかり楽しいかもしれません。

例えば、このような分析(亀松の1日)をして遊んでみました。


このページが、ペットを気軽に観察することを目的としてライブカメラを設置される際の一助になれば幸いですが、あくまでも自己責任でお願いします。
重要な監視カメラとしての使用や屋外への設置等については、その道の専門家へご相談することをおすすめします。


HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

離してくれ!

Copyright© 2010-2014, Kamematsu. All rights reserved.