亀松NET
HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

カメ観賞スポット

ネオパークオキナワ

カメ密度★★★☆☆(★5個が最高)
所在地沖縄県名護市字名護4607-41
アクセスバス停 名護バスターミナルから徒歩40分
バス停 伊差川から徒歩20分
入場料等有料
公式サイトネオパークオキナワ
http://www.neopark.co.jp/

広い敷地に多くの鳥が放し飼いにされています。
鳥以外の動物も飼育展示されており、カメも見ることができます。

ネオパークオキナワ入口


天然記念物のリュウキュウヤマガメです。
下の2枚の写真は、同じ個体で赤い色がきれいに出ています。

ネオパークオキナワのリュウキュウヤマガメネオパークオキナワのリュウキュウヤマガメ


赤い色があまり出ていない個体もいました。
どちらも落ち葉の色とそっくりなので、山の中ですぐに見つけることは難しそうです。

ネオパークオキナワのリュウキュウヤマガメ


巨大ミドリガメも飼育展示されています。
真夏の強すぎる日差しを避けるためか、甲羅干しのための場所には屋根がついていました。

ネオパークオキナワのミドリガメ


沖縄は暖かいので、12月中旬でもミドリガメが甲羅干しをしていました。

ネオパークオキナワのミドリガメ


黒化現象(メラニズム)の見られるミドリガメも複数いました。

ネオパークオキナワのミドリガメネオパークオキナワのミドリガメ


園内の国際種保存研究センターでは、ヤンバルクイナの繁殖が行われています。
この施設の中に、リュウキュウヤマガメもいました。

ネオパークオキナワの国際種保存研究センター


施設の中でガラス越しにヤンバルクイナを見ることができますが、すぐ物陰に隠れてしまうので、写真撮影に苦労しました。

ネオパークオキナワのヤンバルクイナ


HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

離してくれ!

Copyright© 2010-2014, Kamematsu. All rights reserved.