亀松NET
HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

狛亀・亀像スポット

大亀岩おおがめいわ

所在地岡山県岡山市北区金山寺と
岡山県岡山市北区下牧の間
アクセス牧山駅(JR津山線)から徒歩60分
入場料等無料
公式サイトなし

龍ノ口・金山登山詳細図(守屋益男著、吉備人出版)という地図に掲載されている「辻ノ山南尾根コース」に「大亀岩」という記載を見つけたのが、そもそもの訪問のきっかけです。

写真は、牧山駅近くの沈下橋を渡った旭川対岸から撮影したもので、辻ノ山の向こう側に大亀岩があります。

大亀岩近くの山


大亀岩をわざわざ見に行く人はいないようで、藪漕ぎ(やぶこぎ)をしないとたどり着きません。
藪の中に突然、巨大な岩が現れます。

大亀岩大亀岩


岩の下部のすきまに、人為的に石を詰めたのでしょうか(写真右)。

大亀岩大亀岩


岩の上に登ると、たしかに甲羅から顔を出した亀に見えます。
甲羅に置いた500mlのペットボトル(黄色矢印)と比較すると、岩の巨大さがわかります。

大亀岩大亀岩


大亀岩の上からは、西の方角に山間の鮎帰(あゆがえり)集落を眺めることができます(写真左)。
少し南に行くと、旭川対岸の林原集落を眺めることもできます(写真右)。

大亀岩からの眺望大亀岩近くからの眺望

大亀岩の所在地は、下図の緑色矢印で示した「286ピーク」(標高286mの頂)です。
標高は決して高くありませんが、標高の高い有名な山よりも、むしろ危険度が高いと思われますので、訪れる際は相応の準備と覚悟が必要です。
(はっきり言うと、おすすめできないスポットです。)
  • 登山者は皆無です。もし事故が発生しても、誰も発見してくれません。
  • 登山道がなくなっているので、藪漕ぎが必要です。目印として付けられた赤テープが連続していません。
  • スズメバチやヘビがいます。実際に目撃しました。
  • 動物よけの電気柵が設置されています。感電しないように飛び越えることが必要です。


大亀岩所在地
この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものです。

HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

離してくれ!

Copyright© 2010-2014, Kamematsu. All rights reserved.