亀松NET
HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

狛亀・亀像スポット

大宝聖林碑おおたからせいりんひ

所在地佐賀県多久市多久町1975-1
アクセス多久駅(JR唐津線)から徒歩50分
バス停 西渓公園入口から徒歩5分
入場料等無料
公式サイト多久市 観光スポット紹介 西渓公園
http://www.city.taku.lg.jp/site/view/…

最寄駅の多久駅から離れているのですが、バスの本数が少ないので歩いて往復しました。
西渓公園内には石碑のほかに歴史民俗資料館や郷土資料館もあります。
西渓公園西渓公園全景


亀趺(亀の台座)となっているカメは、顔がやや細長く、横から見ると鳥のようにも見えます。
甲羅のうしろには立派な藻が生えており、蓑亀をイメージしているものと思われます。
ちなみに、この石碑は佐賀藩の儒学者が私邸内に営んだ聖堂を記念して、もともとはそこに建てられたそうです。

大宝聖林碑大宝聖林碑の亀像

大宝聖林碑の亀像大宝聖林碑の亀像


その儒学者の私邸があった場所には、現在、「大財聖堂址」の碑があります。
(大宝聖林=大財聖堂ということのようです。)
場所は佐賀県佐賀市大財1-6-15付近ですが、住宅地の片隅にある小さな碑なので注意しないと見落としてしまいます。
この小さな碑もカメにのっていれば最高(?)なのですが、そう都合よくはいきませんでした。

大財聖堂址の碑


HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

離してくれ!

Copyright© 2010-2014, Kamematsu. All rights reserved.