亀松NET
HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

狛亀・亀像スポット

新勝寺しんしょうじ

所在地千葉県成田市成田1
アクセス成田駅(JR成田線)から徒歩15分
京成成田駅(京成線)から徒歩15分
入場料等無料
公式サイト大本山 成田山
http://www.naritasan.or.jp/

成田山新勝寺の境内には多くの建物があり、探してみると亀彫刻が見つかりました。

仁王門のすぐ近くにこわれ不動堂(写真左)とその手水舎(写真右)があり、どちらも亀彫刻が施されています。
ちなみに、手水舎の亀彫刻は黄色矢印の部分です。

新勝寺のこわれ不動堂 新勝寺のこわれ不動堂の手水舎


こわれ不動堂の亀彫刻は、お堂の下部に施されています。

新勝寺のこわれ不動堂の亀彫刻新勝寺のこわれ不動堂の亀彫刻


手水舎の亀彫刻です。

新勝寺のこわれ不動堂の手水舎の亀彫刻


大本堂の横にある釈迦堂は、五百羅漢の彫刻が有名ですが、亀彫刻も施されています。
金網で囲われているため、見づらいのが残念ですが、亀と松(亀松!)が刻まれています。

新勝寺の釈迦堂新勝寺の釈迦堂の亀彫刻


額堂の亀彫刻は、波間に亀の図柄です。

新勝寺の額堂

新勝寺の額堂の亀彫刻新勝寺の額堂の亀彫刻


光明堂の裏側には、奉納された「成田山」の額が掲げられています。
額の周りは、亀の彫刻で囲まれています。

新勝寺の光明堂新勝寺の光明堂の亀彫刻


清瀧権現堂の本殿には、鶴亀彫刻があります。
亀の背景には、松が刻まれているので亀松です。

新勝寺の清瀧権現堂

新勝寺の清瀧権現堂の鶴亀彫刻新勝寺の清瀧権現堂の亀彫刻


成田山新勝寺には、亀彫刻があるだけではなく、本物のカメがいる池もあります。
詳しくは、新勝寺(カメ観賞スポット)および成田山公園(カメ観賞スポット)をご覧ください。


HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

離してくれ!

Copyright© 2010-2014, Kamematsu. All rights reserved.