亀松NET
HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

カメに関する標識など

まちで見かけたカメに関する標識、注意書、看板、オブジェなどを写真で紹介しています。

リュウキュウヤマガメの横断注意
リュウキュウヤマガメの横断注意
撮影地:沖縄県やんばる地域の某所
撮影年月:2010年12月
道路横断中の事故が少なくないようで、リュウキュウヤマガメの生息地域に設置されています。
晴れていたせいか、標識の周囲にカメはいませんでした。

動物注意
動物注意
撮影地:沖縄県やんばる地域の某所
撮影年月:2010年12月
「動物注意」の道路標識にカメが描かれています。
リュウキュウヤマガメの生息地域ですが、描かれているカメは特徴からして、沖縄本島にいないはずのセマルハコガメではないでしょうか?
もしかすると、ヤエヤマセマルハコガメ用にデザインした道路標識を流用しているのかもしれません。

カミツキガメ目撃情報
カミツキガメ目撃情報
撮影地:沖縄県那覇市の龍潭池
撮影年月:2010年10月
各地で目撃されているカミツキガメですが、沖縄でも目撃されているようです。
「名前のとおりさわると、かみつきます」という語句と、リアルなイラストがとても印象的です。
龍潭池の紹介ページもご覧ください。)

かまれないよう注意
かまれないよう注意
撮影地:沖縄県那覇市の福州園
撮影年月:2010年10月
ミドリガメが慣れていて、手からもエサを食べるようです。
10cm強の亀松に手をかまれたときでも出血しましたので、巨大ミドリガメにかまれるとかなり痛そうです。
福州園の紹介ページもご覧ください。)

交通安全の親子亀
交通安全の親子亀
撮影地:千葉県印西市の県道59号松山下公園交差点
撮影年月:2010年12月
印西交通安全協会が設置している安全運転を呼びかける親子亀のオブジェです。
親亀は甲長が2mくらいあるので、交差点でかなり目立ちます。

保護区域
保護区域
撮影地:千葉県鴨川市の鴨川シーワールド
撮影年月:2011年1月
「海亀の浜」に設置してある注意書です。
鴨川シーワールドの紹介ページもご覧ください。)

かむことがあります
かむことがあります
撮影地:千葉県鴨川市の鴨川シーワールド
撮影年月:2011年1月
大きなウミガメですので、かまれるとかなり痛そうです。
鴨川シーワールドの紹介ページもご覧ください。)

羽亀
羽亀
撮影地:東京都江東区の亀戸駅前
撮影年月:2010年12月
羽の生えたカメの像です。
一番上のカメから順に飛び立つのでしょうか。

水位表示亀
水位表示亀水位表示亀
撮影地:東京都江東区の亀戸駅前
撮影年月:2010年12月
現在の荒川の水位を表示している部分がカメになっています。
水位が高いとカメがよく見えないかもしれません。

カメとウサギ
かめ・うさぎかめ・うさぎ
撮影地:東京都江東区の亀戸駅前のかめ・うさぎじどうゆうえん
撮影年月:2010年12月
カメはみんなに触られて、頭から黒化現象(メラニズム)がはじっまています。
今後のメラニズム進行が気になります。

亀有駅の亀絵
亀有駅の亀絵亀有駅の亀絵
撮影地:東京都葛飾区の亀有駅のトイレ
撮影年月:2010年12月
「亀」と名のつく駅だけあって、トイレの壁にもすてきなカメが描かれています。
絵の下部には、「東京藝術大学 蔭山忠臣」と作者名が表示されています。

亀有の由来
亀有の由来
撮影地:東京都葛飾区のリリオ弐番館
撮影年月:2010年12月
亀有駅から亀有香取神社に向かう途中のリリオ弐番館に亀有の由来を記した石碑(写真右上の黒い部分)があり、その前にカメ像があります。
やさしい目をしています。

夫婦亀
夫婦亀
撮影地:東京都葛飾区のリリオ弐番館
撮影年月:2010年12月
「亀有の由来」のカメ像の横の階段を下りたところに設置されています。
竹林の岩にウミガメ夫婦が上陸したという設定でしょうか。
当サイトの主役「亀松」ならぬ「亀竹」です。

亀ポール
亀ポール
撮影地:東京都葛飾区の亀有中央商店街
撮影年月:2010年12月
歩道と車道の間に設置されたチェーン・ポールにカメが乗っています。
まったく目立ちませんが、非常に凝っています。

牛久大仏の胎内亀
牛久大仏の胎内亀牛久大仏の胎内亀
撮影地:茨城県牛久市の牛久大仏
撮影年月:2011年1月
牛久大仏の胎内でツルとカメの燭台が使われており、複数の場所で見ることができました。
ちなみに、大仏の胎内には高速エレベーターが完備されています。

みどり亀を放さないで!
みどり亀を放さないで!亀山八幡宮のミドリガメ
撮影地:山口県下関市の亀山八幡宮
撮影年月:2011年3月
「ダメ!!」と書かれているのに、放してしまった人がいるようで、巨大クサガメに混じってミドリガメが甲羅干しをしていました。
亀山八幡宮の紹介ページもご覧ください。)

カメのプレート
カメのプレート
撮影地:長崎県長崎市の中華街の北側入口付近
撮影年月:2011年4月
マンホールのように見えますが、マンホールではありません。
日のあたっているところと、そうでないところがあってわかりにくいですが、カメにヘビが巻き付いている玄武の図柄です。

サグラダ・ファミリアの亀像(@栃木)
サグラダ・ファミリアサグラダ・ファミリアのカメ
撮影地:栃木県日光市の東武ワールドスクウェア
撮影年月:2011年5月
スペインにある本物のサグラダ・ファミリアを見に行く余裕がないので、模型の写真です。
もし、本物を撮影することができたら、狛亀・亀像スポットで紹介します。

東京ディズニーランドの亀
東京ディズニーランドの亀東京ディズニーランドのチャイナボイジャー
撮影地:千葉県浦安市の東京ディズニーランド
撮影年月:2011年4月
東京ディズニーランド内にあるレストラン「チャイナボイジャー」の壁にかかっていた亀彫刻です。
黄色の矢印の部分にカメが2匹います。


HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

離してくれ!

Copyright© 2010-2014, Kamematsu. All rights reserved.