亀松NET
HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

狛亀・亀像スポット

丹内山神社たんないさんじんじゃ【番外編】

丹内山神社【本編】へ

所在地岩手県花巻市東和町谷内2-303
アクセス晴山駅(JR釜石線)から徒歩50分
入場料等無料
公式サイト花巻市の歴史と文化
県指定 丹内山神社本殿 附厨子
http://www.city.hanamaki.iwate.jp/bunkaka/...

丹内山神社には、七不思議が伝えられています。

その一、唐獅子
本殿脇障子の唐獅子をなめると居眠りをしないと伝えられています。

右脇障子の横に七不思議の案内板がありますが、左脇障子も唐獅子です。
左右どちらの唐獅子でも効果があるのでしょうか。

丹内山神社の七不思議 丹内山神社の七不思議


その二、つらら
神社境内の建物につららが下がらないと伝えられています。

終日、ほぼ氷点下の状態が続いているため、さすがにつららが下がっていました。
本殿(写真左)のつららは、社務所(写真右)に比べると少なかったです。

丹内山神社の七不思議丹内山神社の七不思議


その三、肌石
この石には、雪が積もらないと伝えられています。

周囲は雪が約40cmの積もっていますが、肌石の表面が見えていました。
本当に不思議です。

丹内山神社の七不思議丹内山神社の七不思議


その四、手水ばち
この手水ばちは、どんな旱天でも水が乾くことがないと伝えられています。

肌石と違って、雪に覆われていました。
日照り続きの時期でないと、水が乾かないか確認できません。

丹内山神社の七不思議


その五、竹
神社境内には、竹が生えないと伝えられています。

たしかに境内にはなかった気がします。
二の鳥居から境内に向かう途中には、竹が生えていました(写真右)。

丹内山神社の七不思議丹内山神社の七不思議


その六、銀杏
この銀杏の葉は、どんな強風でも境内の外に飛び散らないと伝えられています。

黄色矢印がイチョウの木です。
葉の落ちる時期でないと、境内の外に飛び散らないか確認できません。

丹内山神社の七不思議


その七、桐の木
祖父杉の幹に桐の木が生えていたと伝えられています。

杉が枯れてしまったため、残念ながら確認することはできません。

丹内山神社の七不思議




二の鳥居から境内に向かう途中、雪の上に野ウサギの足跡が残されていました。
境内でキジも見かけましたし、神社の周囲に野生動物が多くいるようです。

丹内山神社近くの足跡丹内山神社近くの足跡


丹内山神社【本編】へ

HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

離してくれ!

Copyright© 2010-2014, Kamematsu. All rights reserved.