亀松NET
HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

カメ観賞スポット

東寺とうじ

カメ密度★★☆☆☆(★5個が最高)
所在地京都府京都市南区九条町1
アクセス東寺駅(近鉄京都線)から徒歩10分
京都駅(JR東海道本線等)から徒歩15分
入場料等有料
公式サイト世界遺産 真言宗総本山 教王護国寺 東寺
http://www.toji.or.jp/

新幹線の車窓からも見える京都のランドマーク、国宝の五重塔です。
すぐ近くの瓢箪池では、カメが甲羅干しを楽しんでいます。
(左の写真の黄色で囲んだ部分の石です。)
東寺のカメ 東寺のカメ


甲羅干しを楽しむカメの中にスッポンがいます。
カメラを向けているのに気付いたのか、大きく口を開けて威嚇しています。
噛まれたら痛そうな歯も見えています。

東寺のカメ東寺のカメ


境内北東にある宝蔵の周囲の池でも、カメが甲羅干しをしています。
真夏の訪問だったので、ハスの花が咲いていました。

東寺のカメ 東寺のカメ


北大門の近くにある蓮池でも、カメが甲羅干しを楽しんでいます。
池にかかる橋のたもとには、亀趺(亀の台座)もあります。

東寺のカメ東寺のカメ


蓑亀になりかけているクサガメ(写真左)や黒化現象(メラニズム)が進んだオスのミドリガメ(写真右)もいました。

東寺のカメ東寺のカメ


東寺には、本物のカメがいるだけではなく、亀趺もあります。
詳しくは、東寺(狛亀・亀像スポット)をご覧ください。


HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

離してくれ!

Copyright© 2010-2014, Kamematsu. All rights reserved.