亀松NET
HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

狛亀・亀像スポット

東海寺とうかいじ【その1】

東海寺【その2】へ

所在地千葉県柏市布施1738
アクセス北柏駅・我孫子駅(JR常磐線)から徒歩45分
バス停 布施のすぐそば
入場料等無料
公式サイト紅龍山 布施弁天 東海寺
http://huse-benten.com/

千葉県柏市 千葉県指定文化財 東海寺本堂・楼門・鐘楼
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/280400/p001375.html

地元では「布施弁天」の名で親しまれているようで、公式サイトのURLが「huse-benten」になっています。
石段をのぼると立派な楼門(写真左)があり、その先に本堂(写真右)があります。
東海寺全景東海寺の本堂


石段をのぼるとすぐに目に入るのは、楼門に施された鹿を従えた寿老人の彫刻ですが、中央(鶴の下)に蓑亀がいます。
松も彫られているので、「亀松」彫刻です。
(同じ図柄で彩色された彫刻は、大杉神社のページをご覧ください。)

東海寺楼門の亀彫刻


1枚の板に刻まれた彫刻ですが、とても立体的で迫力のある亀です。

東海寺楼門の亀彫刻


楼門の反対側(本堂側)には、波間に亀の図柄の彫刻もあります。

東海寺楼門の亀彫刻東海寺楼門の亀彫刻


変わった形(八角形の基壇、円形の縁、十二角形に配置された柱)の鐘楼にも、亀彫刻があります。

東海寺の鐘楼


唐子遊びの図柄ですが、左上に鶴、右下(黄色矢印)に亀がいます。

東海寺の鐘楼の亀彫刻東海寺の鐘楼の亀彫刻


東海寺の鐘楼には、これ以外に亀彫刻が16種類もあります。
詳しくは、東海寺【その2】をご覧ください。


HOMEカメ観賞スポット狛亀・亀像スポット亀松BLOG

離してくれ!

Copyright© 2010-2014, Kamematsu. All rights reserved.